コンセプト

  • HOME
  • コンセプト

コンセプト【デリカフェ】

コンセプト【デリカフェ】
コンセプト【デリカフェ】

Lei Nani(レイナニ)は健康と美容をテーマに、「食」と「オイルトリートメント」による身体の内外ケアが、トータルでできるデリカフェとサロンが融合したお店です。

私たちの身体は日々の食事で作られます。
毎日繰り返される日常の中で食べるということを大切にしたい!という想いでお店を始めました。
しかし、夫婦共働きの方が多い今の世の中、毎日料理を作るというのは本当に大変だと思います。
そこで忙しい方達のためにも、当店で安心・安全な身体に良いものを摂って、健康になる手助けを少しでもできたら、幸いです。
そして一見、異色な業種のふたつを繋いでいるのが『アーユルヴェーダ』です。
アーユルヴェーダはインド、スリランカの5000年の歴史を持つ伝統療法で、その中には食事療法もあります。
そしてアーユルヴェーダには体質論である3つのドーシャと呼ばれるものがあり、それぞれのドーシャのアンバランスを調整する食材や味覚があります。
レイナニでは出来上がったデリをドーシャに当てはめていますので、お客様自身がご自分のドーシャに合わせて選ぶこと出来るというのも当店の特徴です!

島根県合鴨農法のお米

島根県合鴨農法のお米
島根県合鴨農法のお米
島根県合鴨農法のお米

モリンガファーム

モリンガファーム
モリンガファーム
モリンガファーム

自然栽培野菜のモリンガファームさんの講習会に参加し、ファームの代表・赤嶺さんの畑を見せていただきました!
畑の土に足を踏み入れたところ、そのフカフカ具合に本当に驚きました・・・!!
それはもう感動的な柔らかさでした。そのまま足が埋まっていくのではないかと思うほど!
この柔らかさの秘訣は「空気」なのだそう。
畑に空気を入れる→発酵する→微生物発生→空気をつくる、という循環。
空気を入れないと腐るのだそうです。この土作りだけでも2年かかるとのこと。
赤嶺さんは、完全なる自然栽培野菜を作るために、相当な努力をされています。赤嶺さんのお話の中で、よく出てきた印象的な言葉は、「腐らない野菜」です。
農薬も化学肥料も使っていない自然栽培野菜は、腐らず、ただ枯れるだけ。
この違いは、実験をするとよく分かります!枯れた人参は、しなしなにはなるけれど、甘味が増していました!枯れても味は衰えることはありません!私たちも使っていて感じるのは、自然栽培野菜は持ちが良く、それに例えばショウガは、小さくても味が濃いので少量で済みます!

ベアーズネイチャーファーム

ベアーズネイチャーファーム

森義貴さんの農薬・化学肥料不使用の沖縄やんばる野菜です!

コンセプト【サロン】

コンセプト【サロン】
コンセプト【サロン】

Lei Nani(レイナニ)は「オイルトリートメント」と「食」による身体の内外ケアがトータルでできるサロンとデリカフェが融合したお店です。
【癒・健・美】を軸として、サロンでは、アロマテラピー・アーユルヴェーダ・フェイシャルエステを行っています。
病は気から…と言いますが、レイナニは「身体からアプローチする心のケア」を大切に、皆様の健康的でナチュラルな美しさをサポートします!
最後に…Lei Naniとは“美しいレイ”という意味のハワイ語です。
大切な人をレイになぞらえ、美しい人、という意味合いも含んでいます。
私たち夫婦は、皆様一人一人の健康のお手伝いと、お店を通して、レイ(花輪)のように、お客様同士の繋がりや素敵なご縁が広がりますことを心から願っております。

施術者プロフィール

Misa

Misa

アロマセラピスト・アーユルヴェーダセラピスト・エステティシャン

  • AEAJ認定アロマセラピスト/インストラクター過去取得
  • 国際資格CIBTAC認定ボディー/スキントリートメント取得
  • SLAMA/JAPA認定アーユルヴェーダインストラクター取得
  • (株)リジョブ主催 第2回ベストセラピストコンテスト優勝

2004年、大学在学中にアロマテラピーを学ぶ。施術歴14年目。
2005年、ハーブ・アロマテラピー専門店「生活の木」に入社、サロン配属。
ここでアーユルヴェーダと出会う。原宿表参道店サロン店長、アロマテラピー・アーユルヴェーダのスクール講師を務める。
後に、都内レンタルスペースにて不定期開催サロンを主宰の傍ら、ホテルオークラ東京スパセラピストとして勤務。他、小顔矯正サロンなどを経て、2017年2月、夫であるShingoの故郷、沖縄へ。現在に至る。

『頑張る女性をサポートしたい!身体からアプローチする心のケアを大切に』
セラピストになろう!と決めた時から、いつか海の近くでサロンをもつのが夢でした☆
まさか沖縄に来ることになるとはあの頃は想像もしませんでしたが・・・!
ずっと間空くことなくセラピストとして働いてきて、これまでに数え切れないほどの幅広い年代
のお客様と接してきました。仕事のこと、家庭のこと、当然のことながら皆様色々なことを
抱えて日々過ごしていらっしゃいます。中には、体調を崩しながら、それでも休めず働いて
いたり、精神的なバランスを崩されている方も多く見てきました。私自身、20代の頃、
カウンセリングに通っていた事もあり、30代に入ってからは婦人科の病気が発覚しました。
お客様の美と健康をサポートする立場でありながら、とにかく忙しかったので、自分自身の
ケアは一番怠っていたかもしれません。ですが、これらの経験から得たことも大きく、
「食事の大切さ」に気が付く切っ掛けになりました。主人が作る身体にやさしい自然食と
結び付けられたことは本当に私の理想でした!!アーユルヴェーダは食事法も説いてい
ますが、スクールで教えていた頃は生徒さん達の一番関心度の高いテーマでもありました。
私は皆様に、アロマテラピーやアーユルヴェーダの魅力を伝えていくことをライフスタイル
として、身体が動く限りはセラピストの仕事を続けていきたいと思っております。